陶器と良寛書の館

陶器と良寛書の館
東町の心落ち着く静かな環境の中、陶器と書の世界に浸ることができる
画像提供:みどり市教育委員会

江戸後期の僧侶、良寛の書と内外の陶磁器を展示する博物館

みどり市東町(旧勢多郡東村)出身の実業家、松嶋健壽(1914年から1995年)が、みどり市に寄贈した生家と共に収集した品々を展示する博物館。江戸後期の僧侶で歌人でもあった良寛が書いた扇面1点、掛け軸(復刻版)4点、その他に書66点や、有田焼、九谷焼など日本各地の陶磁器と中国、韓国、東南アジアの陶磁器約1000点を収蔵。これらの品々から約150点を展示、一般公開している。また、同館は、プラットホームと待合所が登録有形文化財に登録されている、わたらせ渓谷鐵道の沢入駅前にあるので、懐かしい雰囲気のトロッコ列車の姿も楽しめる。

陶器と良寛書の館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 陶器と良寛書の館
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日
営業時間 10:00~16:00 最終入館15:30
料金 入館料 大人(高校生以上)310円、小・中学生200円、幼児無料。団体(20名以上)割引料金 大人(高校生以上)240円、小・中学生160円、幼児無料
撮影可否 可 撮影申請書あり、営利目的は不可

アクセス情報

住所 群馬県みどり市東町沢入968-8MAP
交通アクセス 【電車】わたらせ渓谷鐵道沢入駅から徒歩1分 【車】北関東自動車道伊勢崎ICから約60分
駐車場 〇 10台 無料
お問い合わせ1 0277-95-6565
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【群馬県】