水戸八幡宮

樹齢800年天然記念物のオハツキイチョウが有名

水戸八幡宮
那珂川の清流を眼下に望む老杉が鬱蒼とした高台に立つ

1592(文禄元)年、水戸城主・佐竹義宣公によって創建され、1598(慶長3)年に本殿を建立し、水府総鎮守として鎮祭された。1694(元禄7)年、那珂西村(現城里町那珂西)へ移遷されたが、1709(宝永6)年、那珂西から水戸に遷座された。以来、水戸藩主代々の守護神として信仰されてきた。国指定重要文化財の本殿や、天然記念物に指定されている御神木「オハツキイチョウ」をはじめ、茨城県や水戸市指定の文化財が多く所在している。厄除けや諸難除のほか、子育てや子授けの神様として多くの人々から崇敬されている。

  • 今日 25℃19℃
  • 明日 26℃17℃

水戸八幡宮 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
営業時間 参拝 終日可能 祈祷など受付 8:30~16:00 毎年1月1日は0:00~16:00、1月2日以降は8:30~16:00
料金 拝観 無料(ただし祈祷・お守りは除く)
昨年の人出 約20万人
撮影可否 可 一部立ち入り禁止区域あり
ご利益 事業繁栄守護・建設守護・安産・子育て・合格祈願・学業成就・厄除け・八方除・星除・諸難除守護・病気平癒・健康・長寿守護・戌亥年守護

アクセス情報

住所 茨城県水戸市八幡町8番54号MAP
交通アクセス 【電車】JR水戸駅から栄町経由茨大渡里行きバス約15分「栄町2丁目」下車徒歩約5分、JR水戸駅から市内循環バス約15分「八幡宮入口」下車徒歩約3分 【車】常磐道水戸ICから国道50号経由約20分
駐車場 〇 200台 無料
お問い合わせ1 029-221-5327 水戸八幡宮
お問い合わせ2 029-226-8854 水戸八幡宮(昼間のみ)
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報