秋田県護國神社

桜の名所に建立した壮麗な社殿

秋田県護國神社
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

桜の名所・高清水の丘の頂上に建立された、流造りの壮麗な社殿が美しい秋田県の名社。1869(明治2)年に秋田藩主の佐竹義堯が創建し、戊辰戦争の戦没者のみたまを祀ったことが始まり。1940(昭和15)年に旧社地高清水丘に遷座、現在の御社殿は平成4年に竣工し本殿正遷座祭が斎行された。 戦後は秋田県の軍人らを合祀し、現在は祭神の数は約3万8000柱にもなる。

秋田県護國神社 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

営業時間 9:00~16:30 ※1月1日0:00~18:00
昨年の人出 約4万5000人
ご利益 交通安全・商売繁盛・安産祈願・禍事祓い・国家・地域の平安

アクセス情報

住所 秋田県秋田市寺内大畑5-3MAP
交通アクセス 【電車】JR秋田駅から車約15分 【車】秋田道秋田北ICから約10分【その他】JR秋田駅からバス約17分「護国神社入口」下車徒歩約7分
駐車場 〇 無料
お問い合わせ1 018-845-0337 秋田県護國神社
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【秋田県】