宮城縣護国神社

宮城県仙台市青葉区

仙台城本丸跡に建ち戦歿者を祀る

宮城縣護国神社
本殿は唯一神明造で萱葺を銅版葺に改めてある

明治維新から大東亜戦争に至るまでの戦役で亡くなった、郷土出身者の御霊を祀っている。1904(明治37)年に仙台城(青葉城)本丸城址に招魂社として創建され、1939(昭和14)年には内務大臣指定護國神社になった。本殿は1955(昭和30)年に、東北で初めて伊勢神宮より下げ渡された貴重な建築物だ。また、年末年始などに参拝客をもてなす福娘を、コンテストで募集する「ミス福娘」を開催している。

  • 今日 25℃16℃
  • 明日 22℃15℃

宮城縣護国神社 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
営業時間 8:30~17:00 (冬~16:00) ※1月1日0:00~19:00、2日・3日8:00~日没
料金 資料展示館 一般 700円 英霊顕彰館 300円
昨年の人出 約3~4万人
撮影可否
ご利益 家内安全・商売繁盛・社運隆昌・社内安全・工事安全・交通安全

アクセス情報

住所 宮城県仙台市青葉区川内1MAP
交通アクセス 【電車】JR仙台駅から市営バス約20分「仙台城跡南」下車徒歩約5分、またはJR仙台駅からるーぷる仙台バス「仙台城跡前」下車徒歩すぐ、JR仙台駅から車約20分 【車】東北道仙台宮城ICから約20分
駐車場 〇 150台 400円/1時間
お問い合わせ1 022-223-7255 宮城県護国神社
お問い合わせ2 022-222-0218 青葉城本丸会館
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報