仙台市天文台のプラネタリウム

宮城県仙台市青葉区

様々な年齢層が楽しめる番組構成

仙台市天文台のプラネタリウム
まるで銀河の中心部に飛び込んで行くような映像
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

25mのドームに270席、レスポンスアナライザー(設問回答器)も設置している。投映機は光学式とデジタル式プラネタリウムを融合させた最先端のケイロン・ハイブリッドプラネタリウムで、幻想的な宇宙空間へと見るものを誘う。時間別に星空の時間、天文の時間、こどもの時間、音楽の時間の番組があり、仙台の今夜の星空を案内してくれる星空の時間は毎日投映されている。夜に投映される、星空と音楽のコラボ、音楽の時間で静かな癒しのひと時を過ごすのもお勧めだ。

仙台市天文台のプラネタリウム スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 (2014年3月31日まで)月曜、第3火曜、(2014年4月1日から)水曜、第3火曜 ※ともに祝日の場合は翌日休、学校長期休業期間は開館
営業時間 平日14:30、16:00、土・日・祝10:00、11:30、13:00、14:30、16:00、18:00
料金 プラネタリウム一般600円、高校生350円、小中生250円、未就学児無料、セット券(展示室・プラネタリウム1回)一般1000円、高校生600円、小中生400円、年間パスポート(1年間プラネタリウム、展示室、天体観望会に何度でも参加できる)一般3000円、高校生1800円、小中生1200円
所要時間 約45分(スペシャル枠などは除く)
プラネタリウム恒星数 約70000個(天の川は別投映)
ドーム径(メートル) 25m

アクセス情報

住所 宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32MAP
交通アクセス 【電車】JR仙山線愛子駅から市営バス上の原・野尻町北・二口温泉行き、または愛子観光路線バス錦ケ丘八丁目行きで約10分、錦ケ丘七丁目北・天文台入口下車 徒歩3分 【車】東北自動車道仙台宮城ICから約10分
駐車場 〇 125台 無料
お問い合わせ1 022-391-1300
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報