石炭博物館

北海道・夕張市 / 博物館

石炭と化石から夕張の歴史を体感

石炭博物館
1977年まで稼働していた夕張炭鉱跡地を利用

※ 本ページ記載の内容は2016年以前に取材した情報も含まれております。詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。 国内最大規模を誇る炭鉱博物館。実際に使われていた坑道では、作業の様子や機械の音などを再現している。昭和30年代に炭鉱夫とその家族が生活した石炭住宅の見学もでき、鉱山の仕組みや歴史について学べる。石炭以外の資料も充実しており、ゆうばり化石館(入場無料)では、夕張で採取されたアンモナイトの化石など、約250点の標本がある。2016年にリニューアルを予定しており、現行展示が見られるのは2015年11月3日(祝)までだ。

  • 今日 --
  • 明日 13℃4℃

石炭博物館 スポット情報/アクセス

スポット情報

スポット名 石炭博物館
営業時間 10:00~16:30
定休日 月曜(祝日の場合翌日) 2015年10月13日(火)からは土・日・祝のみ開館。2015年11月4日(水)から閉館
料金 入館料
おとな 1230円
こども 730円

アクセス情報

住所 北海道夕張市高松7-1MAP
交通アクセス 【電車】JR夕張駅からバスで石炭歴史村下車すぐ 【車】道東自動車道夕張ICから約35分
駐車場 100台 無料
お問合せ 0123-52-3456
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。